石油化学と合成樹脂

合成樹脂の種類は多く性質も多様ですが、用途に応じて特性がいかされ、全産業分野で重要な素材として欠かすことのできないものになっています。これらの樹脂のほとんどは石油化学でつくられています。

代表的な樹脂として、低密度ポリエチレン、高密度ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、塩化ビニル樹脂があげられますが、これらは「汎用樹脂」といわれ、全合成樹脂生産量の約70%を占めています。

合成樹脂の生産推移

合成樹脂の生産推移
  1. 低密度ポリエチレン生産にはL-LDPE、EVAを含む。
  2. ポリスチレンはGP・HI、FS、AS、ABSの合計。

合成樹脂の生産

品目 2016年 2017年 2018年
低密度ポリエチレン 1,744,464 1,770,142 1,609,582
高密度ポリエチレン 824,515 884,673 857,038
ポリプロピレン 2,466,311 2,505,540 2,357,807
ポリスチレン GP・HI 639,684 655,897 668,458
FS 113,956 116,746 115,270
AS 69,555 73,169 71,696
ABS 360,069 395,001 381,491
塩化ビニル樹脂 1,650,883 1,705,921 1,690,288
石油樹脂 100,645 109,413 108,109
メタクリル樹脂 144,949 154,919 151,603
ポリビニルアルコール 215,421 230,760 212,753
ポリアミド系樹脂成型材料 216,896 238,241 235,744
ふっ素樹脂 28,374 30,151 30,886
ポリカーボネート 292,520 310,179 320,157
ポリアセタール 104,181 115,184 119,256
ポリエチレンテレフタレート 418,370 423,960 392,649
ポリブチレンテレフタレート 171,368 110,121 120,828
ポリフェニレンサルファイド 37,167 35,896 38,375
熱可塑性樹脂計 9,599,328 9,865,913 9,481,990
フェノール樹脂 288,578 301,939 302,157
ユリア樹脂 67,391 65,059 60,174
メラミン樹脂 81,554 81,493 82,932
不飽和ポリエステル樹脂 96,331 101,157 123,660
アルキド樹脂 58,767 61,863 62,229
エポキシ樹脂 115,201 124,938 132,081
ウレタンフォーム 187,721 199,414 206,857
熱硬化性樹脂計 895,543 935,863 970,090
その他樹脂 257,641 218,214 221,584
合計 10,752,512 11,019,990 10,673,664
  1. 日本プラスチック工業連盟、経済産業省「化学工業統計」による。
  2. 低密度ポリエチレンの生産にはL-LDPE、EVAを含む。
  3. ポリビニルアルコールには「繊維用」を含む。
  4. ポリエチレンテレフタレートは「繊維用」を除く。
  5. 「その他樹脂」とは、塩化ビニリデン樹脂、ポリビニルホルマール、ポリビニルビチラール、フラン樹脂、アセチルセルロースプラスチック、ニトロセルロース、セルロイド生地、たん白を含む接着剤、変性ポリフェニレンエーテルをいう。