活動実績

Chem eStandardsについて

概要

アメリカOAGiのChemical Industry Councilによって維持管理されている化学品取引向けXML-EDI標準である。受発注だけでなく、商談から決済にいたる広範囲のビジネスプロセスをカバーしている。

メッセージ

10のカテゴリと72のメッセージが定義されている。CEDIとして日本での利用を規定しているのは、受発注と決済に関する5カテゴリ15メッセージである。

*CEDIが利用を規定
*物流などでの利用を検討中

Customer/Company
Infomation
顧客情報/会社情報
Qualification Request
Qualification Response
Contract
Contract Response
Catalog and RFQ
カタログ/RFQ
Cust. Specific Catalog Update*
Product Catalog Update
Request for Quote*
Purchese Order
購入注文
Order Change*
Order Create*
Order Response*
Order Status Request*
Order Status Response*
Order Status List Request
Order Status List Response
Price & Availability Request
Price & Availability Response
Price Sheet
Financials
決済
Invoice*
Invoice Response*
Payment
Payment Detail*
Payment Response
Acceptance Notification*
Logistics
ロジスティクス
Carrier Weights
Freight Bill*
Load Tender Motor*
Load Tender Ocean
Load Tender Rail
Load Tender Response*
Receipt Notice*
Shipment Status Request
Shipment Status
Ship Notice*
Shipment Instructions*
Ship Notice List*
Ship Notice List Request*
Delivery Confirmation
Delivery Confirmation Response
Load Building Motor
Load Building Motor Response
Exchange Interactions
マーケットプレース間
データ交換
Posting Accept
Posting Accept Response
Posting Cancel
Posting Cancel Response
Posting Change
Posting Create
Posting Response
Posting Status Request
Posting Status Response
Forecasting
予測
Delivery Receipt
Delivery Receipt Response
Demand Forecast
Demand Forecast Response
Demand Plan*
Demand Plan Response
Inventory Actual Usage
Forecasted Product Movement Report
Inventory Actual Usage Response*
Replenishment Proposal Cancel
Replenishment Proposal Change
Replenishment Proposal Request
Replenishment Proposal Response
Supply Plan
Supply Plan Response
Product Information
製品情報
Certificate of Analysis*
Quality Testing Report
Credit Upon Proof of Sale
(CUPS)
Cost Support Request
Cost Support Request Change
Cost Support Response
Cost Support Credit Request
Cost Support Credit Response
Reporting
レポート
Business Transaction
Product Movement Report

構成

通信規則にRosettaNetのRNIFを利用している。メッセージはXMLスキーマで定義されている。

日本での利用に関して

Usage Guidelines(UG)

CEDIでは、Chem eStandardsの利用方法をガイドライン「Usage Guidelines」として定めている。次の事項をガイドラインとして定めている。

接続モデルと利用メッセージ
項目の利用規則
メッセージ交換規則
各メッセージにおける使用項目およびその説明
共通コード表

(例)接続モデルと利用メッセージ

  • 1.基本モデル
  • 2.検量通知モデル
  • 3.検収支払モデル

技術サポート文書

CEDIでは、Chem eStandards導入をサポートするため、次の技術仕様書を用意している。

Chem eStandards V4概説書
CEDIシステム導入ガイド

Chem eStandardsの今後

OAGiでは、業界横断標準としてOAGISを維持管理しており、Chem eStandardsを包含している。現在、Chem eStandardsは日米欧の化学メーカに利用されており、維持管理も今後行われていく。
化学品取引を行う際に双方がChem eStandardsを利用できれば利用し、利用できない場合はOAGISを介してChem eStandards以外の標準に変換して接続していくことが想定されている。よって、OAGiではOAGISとChem eStandardsの両方が維持管理されていき、Chem eStandardsは化学品取引の標準として維持管理されていく。

お問い合わせはこちらへ